名古屋市と瀬戸焼 | 陶器の瀬戸焼と名古屋市

TOMIX.com

HOME > 名古屋と陶器 > 名古屋市と瀬戸焼

名古屋と陶器

名古屋市と瀬戸焼

瀬戸焼の歴史

陶器の瀬戸焼と名古屋市について考えてみたいと思います。 この瀬戸焼というのは、愛知県の瀬戸市やそのまわりで作られているものです。 そしでこれは、日本六古窯の一角を担う歴史のあるものとしても知られています。

この焼き物を購入したいという場合には、インターネット通販もご利用になれますが、名古屋市にあるお店に行って購入してみるというのも、いい方法だと思います。 そして陶器の瀬戸焼と名古屋市を語る上で外せないのが「名古屋めし」です。

このご当地グルメの中には、この焼き物を容器として使っているものもあります。 ですからそういった楽しみ方もできる訳です。

また焼き物ファンであれば、瀬戸焼祭りというのも見逃せません。 こういったお祭りに参加することで、その焼き物を購入できることもありますので、気になる方は是非参加してみてください。

このように有名焼き物というのは、その地域に大きな影響を与えるものでもあるのです。 ですから今後もその伝統を守っていきたいですね。

名古屋といえば中日ドラゴンズ

名古屋周辺の市町村は陶器で有名ですが、名古屋のプロ野球球団中日ドラゴンズも有名です。成績は低迷していますが、それでもファンは熱狂的な応援を続けています。 落合監督時代は毎年優勝争いをしていましたが、谷繁監督は途中解任となってしまいました。森繁和監督が監督になっても成績は上がらず、チームは苦しんでいます。

仮に森監督が辞任、もしくは解任になるようなことになれば、次期監督候補がいないいない中日ドラゴンズは、監督人事は難航してしまうでしょう。 名古屋市民は中日ドラゴンズの優勝を願っています。

名古屋ドーム



HOME | 瀬戸焼について | セト・ノベルティーとは? | 東海地方の窯業 | 名古屋と陶器
いろいろな瀬戸もの | 陶器の扱い方 | サイトマップ